お知らせ

Information

🐹ジャンガリアンハムスターの皮下膿瘍🐹

お知らせ 2022.08.25

こんにちは⛅

ジャンガリアンハムスターの症例の紹介です。

🌟来院理由🌟
2日前から左耳の下に匂いを伴う腫れがあるとのことで来院されました。

🌟診察内容🌟
左耳周囲皮膚の発赤と脱毛、フケ。
皮膚の下には直径5ミリのできものが触知されました。

🌟処置内容🌟
鎮静をかけてできものに針を刺したところ、菌と白血球が多数出現している膿が回収されたので、抗生物質を処方しました。
念の為膿の中の菌の特定と、どの種類の抗生物質が効くのかを調べるために細菌培養感受性試験に出しました。
また、耳の中と頬袋も観察しましたが特に異常はありませんでした。

培養の結果は5種類の菌が出現し、処方した抗生物質が効くという結果でした。

皮膚に関しては現在経過観察中です。

 

写真はInstagramをご覧ください。